« クォータパウンダーは日本のほうがウマい | Main | インバネス1日目 »

処女列車(笑)

グラスゴーからバーミンガムへヴァージン・トレインで移動中にこれを書いています。
バーミンガムからノーザンプトンへと乗り継いで、今日はまた某ジョンちゃんのライブ。

0801_1

日本ではヴァージンというとレコード会社はさておき、飛行機が有名ですが、鉄道もやってるのねん。これがすごくいい列車なんでビクーリしてます。
イギリスでは予約済の座席には予約券みたいのが挿してあって、その紙がないところは自由席っていうのが通常の方式なんですが、この車両は各座席ごとに「この座席は予約されてません」って電光表示が出てるんですよ。しかも窓側に「携帯電話とノートPC専用」っていうコンセントまであったりします。

0801_2

トイレは全部広いスペースの車椅子仕様だし、

0801_3

こんな車両があったりするし、ときかく何もかも行き届いてます。

0801_4

これでWi-Fiが使えたら文句ナシなんですが、普通席では、どうやらそれは有料サービスのようです。たしかにセキュリティかかってるけど、さっきからずっと強力にSSID拾ってますねぇ。

んでは続いてスコットランドのことをまとめてさくっと(笑)

|

« クォータパウンダーは日本のほうがウマい | Main | インバネス1日目 »

旅行」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27549/45807170

Listed below are links to weblogs that reference 処女列車(笑):

« クォータパウンダーは日本のほうがウマい | Main | インバネス1日目 »