« July 2009 | Main | September 2009 »

August 2009

メチャウマー♪♪

釧路のさんま!

メチャウマー♪♪

戸井のまぐろ!!

メチャウマー♪♪

とても回転寿司とは思えましぇん

函館よいとこ~♪
だけどこれから東京帰りますぅ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

似ている

先日、相方さんの夏休みに
積丹半島をドライブしてきたんです

シャコタン・ブルーといわれる素晴らしく碧い海
入り組んだ緑の海岸線
お天気良かったので本当にきれいでした

しかし、この風景、どこかで見たことがある…
なんと!北アイルランドのコーズウェイ・コーストにそっくりなのだ

こちら積丹

Shakotan_1

こちらはコーズウェイ

Causeway_1

積丹

Shakotan_2

コーズウェイ

Causeway_2

積丹

Shakotan_3

コーズウェイ

Causeway_3

海の碧さもいずれも勝るとも劣りません
シャコタン・ブルー

Shakotan_4

コーズウェイ・ブルー(っていうのかどうか知りませんが)

Causeway_4

どちらの海も、いつまでもこのまま美しくあってほしいです

| | Comments (1) | TrackBack (0)

函館市民は

函館市民は

あくまでイカにこだわる(笑)
わたしゃ選挙権ないので投票日前に東京に戻りますだ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

音波

横浜ばかりクローズアップされている気がしますが
函館も今年開港150周年なので、いろんなイベントが行われています

一昨日は「音波」という野外コンサートがあったので
仕事帰りの相方さんと、夜ちょこっと見に行きました

女性ボーカル&エスニックビートのカッコイイ三人組♪

Image672

相方さんがよく行くパブで打ち上げがあり、タイコ大会!
いや~~楽しかったですぅ♪

Image674

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さよならロンドン

2009年8月11日(火)

長かった旅もついに最終日です
ホテルがリージェント・パークの近くだったので朝のお散歩へ

0811_1

ここの庭園もよく手入れされていて実に見事です

0811_2

ベイカー・ストリートのほうへ歩いて行くと、ながぁぁ~~い行列が…

0811_3

マダムタッソーの蝋人形館でした(笑)
やっぱりマイケルの蝋人形とツーショットでしょうか

0811_4

地下鉄に乗って、オックスフォード・サーカスへ
オックスフォード・ストリートにはユニクロができてました
ちなみに道路を挟んで反対側には無印良品があります(笑)

0811_5

オアシスのジャケットで有名なBerwick St.
14年前も同じ写真を撮ったような…(笑)

0811_6

ここらへんは中古盤屋街で、ロンドンの西新宿と言われております(ホントかよ)
昔からあるレコード屋さんもそのまんまの姿で残っていてちょっと嬉しい

0811_7

ソーホー・スクエアは人でいっぱい
昼休みのビジネスマンの憩いの場所なんでしょうか

0811_8

本屋街のチャリング・クロスなどぶらぶらして
お約束のピカデリー・サーカスへ
ここの角にタワーレコードがあったはずなんですが、なくなっちゃいましたね

0811_9

ついにヒースロー空港まで来てしまいました
さよなら~~

0811_10

オマケ: ヒースローの免税店にいたお兄さん

「ボク、キモイっすか?」
「いえいえ、そんなことないです可愛いです」
「アリガトーー」

0811_11

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ダブリンからロンドンへ

2009年8月10日(月)

朝ダブリン市内を出発してダブリン空港
はっきり言ってゴチャゴチャしてて分かりにくいです
すぐ隣に新ターミナル建設中なので
もし次に来ることがあれば、そのときにはきれいになっていることでしょう

0810_1

空港でVAT(税金)の払い戻し手続きをしました
お店でもらったレシートに必要事項を記入して渡すだけで簡単♪
あとで買い物した時のクレジットカードに払い戻されるそうです

0810_2

搭乗口のほうは、建て増ししたのかきれいでした

0810_3

しかし飛行機は一時間遅れ…とほほ

0810_4

利用したのはRYANAIRっていう格安航空会社です
ダブリン-ロンドン間の運賃がなんと4ユーロ!!
プラス空港利用税等が5ユーロ
手荷物を1個チェックインしたら20ユーロ取られました(苦笑)

それでも全部で日本円で4000円ほど
日本の航空運賃から考えたら激安です

これだけの低価格ですから
機内の飲食はすべて有料
座席はすべて自由席
Webで事前チェックインしてプリントした紙がそのまま搭乗券
といった具合に
何もかもがメチャクチャ合理化されています

0810_5

一時間半ほどでロンドン・スタンステッド空港に到着
あれ?入国審査は?と思ったら
アイルランド、マン島、チャンネル諸島からの乗客は
イギリスとの協定で入国審査はないんだそうです

そういえば、ベルファストからダブリンにバスで移動したときも
どこか国境かわかんなかったもんなぁ(笑)

0810_6

バスで一時間半ほどかかってロンドン市内へ
ホテルに着いたらもう5時
結局なんだかんだで一日がかりの移動になってしまいました

0810_7

| | Comments (0) | TrackBack (0)

函館でも

函館でも

やっぱりギネス♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ダブリン2日目

すでに帰国してしまいましたが、あと3日分あるので…(笑)

2009年8月9日(日)

相方さんからの情報で
近くにCroke Parkというスタジアムがあるというので行ってみることに
ここはゲーリックゲームの競技場ですが、8万人以上のキャパがあって
ラグビーの試合やコンサートなども行われているそうです

この日はちょうどゲーリックゲームの試合が行われていたので
44ユーロのチケットをダフィーから30に値切って買いました(笑)

通りで応援グッズを売るおじさん

0809_1

サポーターも続々と集まってきます

0809_2

こんな可愛いサポーター君もいました♪

0809_3

スタジアムの入口
たしかにデカイっす

0809_4

中はこんな感じ
席はカナーリ上のほうでしたが、ゲーム自体は見やすい位置かも

0809_5

ゲーリックゲームはアイルランド独自のスポーツで
サッカーとラグビーの中間みたいなフットボールと
ホッケーに似たハーリングがあります

こちらはハーリングの試合
スピード感があってなかなかスリリングです

0809_6

次の試合までの合間にスタジアム内のゲーリックゲーム博物館へ

0809_7

ゲーリックゲームの歴史が展示されています

0809_8

ちなみに女子のフットボールもあります

0809_9

こちらはフットボールの試合
ゴールはハーリングも同じですが
ラグビーのポストとサッカーのゴールを合わせたような感じ
ポストの間をボールが越えれば1ポイント
ネットの中に入れればゴールといって3ポイント入ります

0809_10

ルールはとても単純で
ボールを蹴ってもいいし手で打ってもいいし前に投げてもいい
ボールを持って運ぶ時は3歩か4歩進むたびに
チョン蹴りするかドリブルするすればよくて、オフサイドもなし

というルールなんでゲームは切れないわ点はどんどん入るわで
メチクチャ盛り上がります
初めて見ても十分楽しめました♪

0809_11

試合が終わって帰るサポーターの皆さま
負けたチームのサポーターはやっぱり元気がありません
お疲れさまでした~

0809_12

| | Comments (1) | TrackBack (0)

再び東京脱出

再び東京脱出

暑いの苦手なんですぅ

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ただいま~

ただいま〜

帰ってきました
ああなんて日本なんだ(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ダブリン1日目

2009年8月8日(土)

今日は市内観光です
わたしが都会で観光すると
博物館と美術館巡りになってしまうので
カナーリ偏ってる気もします

最高学府トリニティ・カレッジ
有名なケルンの書を見ようかと思ったのですが
行列に負けてパス(笑)

0808_1

大学の広~いキャンパスと
すぐ近くのセント・スティーブンス・グリーン公園をお散歩したあと
アイルランド国立考古学博物館へ行ったのですが、臨時休館してました(泣)
ここはカナーリ興味あったので残念でし

0808_2

気を取り直してナショナル・ギャラリー
J. B. イエーツ・コレクションがすっごくよかったです♪
これをタダでいつでも見れるなんて
アイルランド国民は何て幸せなんでしょう

0808_3

中心街のオコンネルストリート
ダブリンの街はどこも明るくてきれいで
人も店も多くて活気があります

0808_4

ルアスというトラムに乗ってアイルランド国立装飾品&歴史博物館

0808_5

ルアスの駅がそのまま博物館の入口につながっていてとても便利

ここの博物館はアイルランドの生活の歴史の集大成って感じ
貨幣、家具、銀細工、衣装、その他いろいろなんでもあります
東洋芸術の企画展をやっていて、浮世絵もありました

0808_6

再びルアスに乗ってアイルランド現代芸術美術館
アイルランドのモダンアートが展示されています
もともと病院だった建物を使っているので
部屋が細かく分かれていて独特な雰囲気があります

0808_7

敷地がとにかくめちゃめちゃ広い!
建物の周りもなんとなくアートしてます

0808_8

隣接する庭園も現代アート?

0808_9

現代芸術美術館から歩いて、次の目的地はいよいよここです(笑)

0808_10

本日のメインイベント、ギネス・ストアハウス

0808_11

ここはもうブルワリーというより
ギネスのテーマパークですね

0808_12

下から順番に展示を見ながら最上階まで上がってゆくのですが
醸造の過程の展示もメチャお金かけてるし

0808_13

ギネスに関するあらゆるものが展示されているって感じ

0808_14

今年は250周年なので、記念の展示もあります
んーでもはやく一番上のバーで飲みたいんですけど(笑)

0808_15

ついに最上階のバーへ到達!
入場券に付いているギネス1パイントのチケットで

いっただっきまぁ~~す♪

超クリーミーでメチャウマー!!!

0808_16

最上階からはダブリンの街が360度見渡せます
でも人がすごくてとてものんびり見ていられる雰囲気ではありません

0808_17

よーし、続きはパブで飲むぞ~
ってことで、パブやレストランやクラブが軒を連ねる
ダブリンで一番の歓楽街テンプルバーへ

とにかく夜になると通りは大騒ぎ
ストリートバンドもガンガン盛り上がってます
ちなみに演奏は渋いブルースロックでした♪

0808_18

昨日飲んだパブ
2階ではケルト音楽の生演奏やってます♪

0808_19

今日飲んだパブ
中は人でぎっしり、みんなでBGMに合わせて大合唱
熱気にあふれてます
もちろんギネスはメチャクチャおいしかったです♪

0808_20

よいこは10時にホテルに帰りましたが
この喧騒は深夜まで続くのでした

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ベルファスト2日目

2009年8月7日(金)

さて今日は市内観光です

まずはセント・ジョージ・マーケット
古道具から衣料品、生鮮品まで何でも揃う市民の台所
おいしそう~

0807_1

街のランドマーク、シティホール
ベルファストの繁華街はここを中心にほぼ碁盤の目で歩きやすかったです
街並みも整然としていて、怖い雰囲気はありませんでした

0807_2

バスに乗ってクィーンズ大学へ
とっても美しいキャンパス

0807_3

大学のすぐ隣のボタニック植物園では
フード&ミュージック・フェスティバルをやっていました

0807_4

テントの中に、出張レストランのブースが並びます

0807_5

生バンドも気持ちのいいライトなジャズを奏でています

0807_6

10ユーロで20枚セットのトークンを買って、食べ物を買います
1人で使うにはちょっと多いけど、こうなったら全部食べてやる!(笑)

一皿目、ターキーの串焼き
肉も美味しいけど、コリアンダーの利いたソースがメチャウマ♪

0807_7

二皿目、生サーモンのサラダ
臭みが全然なくてホントにバカウマ~♪

0807_8

締めはチョコレートブラウニーとコーヒー
これも美味しかったぁ♪

0807_9

これでちょうど20枚きっちり使い切りました
ちなみにビール代は別です

食べ物の話ばかりになってしまいましたが
植物園ですので温室もあって、季節の花がきれいに咲いています

0807_10

見事なバラ園もありました
こちらの庭園はどこも本当によく手入れされていて素晴らしいです
さすがはガーデニングの本場です

0807_11

すっかりくつろいだところで、そろそろ出発の時間です
バスに乗って次の目的地、ダブリンへ向かいます

0807_12

実はこのあとダブリンのパブで
今回の旅行で最高のシーフード盛り合わせを食べたんですが
カメラのバッテリーを充電したままホテルに置き忘れてしまい
写真とれませんでした・・・とほほ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ベルファスト1日目

2009年8月6日(木)

ついに北アイルランドまで来てしまいました
ベルファストからバスツアーで
世界遺産のジャイアンツ・コーズウェイに行ってきました

0806_1

3時間ほどかかって、ジャイアンツ・コーズウェイに到着
それにしても・・・何がどうしてどうなったらこういうふうになるんでしょうか?

0806_2

どこもかしこも
ホントに不思議な風景です

0806_3

あんまり不思議なので、動画もアップしちゃいました(笑)

続いてアイリッシュウィスキーのブッシュミルズ蒸留所へ
時間がないので見学&試飲はできず売店だけ・・・飲みたかったなぁ

0806_4

ダンルース城もとってもよさげでしたが
ここも時間がないので写真撮影だけ・・・行きたかったなぁ

0806_5

最後にCarrick-a-redeっていうつり橋へ

0806_6

入場料4ポンドも取って15分も歩いて20分も待たされて
何があるのかと思ったら、肝だめしかよ!!(笑)
あーこわかった・・・(汗)

0806_7

でもね
海は本当にきれいなんです・・・感動しますた

0806_8

| | Comments (2) | TrackBack (1)

マン島3日目

ダブリンからこんにちは(笑)
だいぶ更新が遅れてますが、マン島の続きを・・・

2009年8月5日(水)

やっと朝からいい天気です♪
天気がいいとDouglasの海岸線がすっごくキレイ

0805_1

こんなとこにもマン島マークが♪

0805_2

今日はこれに乗って、Port Erinに向かいます

0805_3

短い夏を楽しむマン島の人達
泳ぐにはちょっと寒いんですが、日差しが気持ちいいです♪

0805_4

同じ列車ででCatsle Townへ
地名の通り、お城があります

0805_5

お城の中は、蝋人形館(笑)
もとい、当時の様子が再現されています

0805_6

お城の上からのCatsle Townの眺め
お天気がいいと、ホントいいとこです♪

0805_7

滞在時間も残り少なくなってきました
バスで空港に向かいます

バスのシートもマン島マーク♪
(ちなみにマン島の国旗ですのでそこんとこよろしこ)

0805_8

マン島の空港
新しくてとてもきれい
函館空港より小さいです(笑)

0805_9

こんなちっちゃな飛行機で、北アイルランドのベルファストへ向かいます
所要時間40分くらい
お天気いいのに結構揺れました

0805_10

| | Comments (4) | TrackBack (0)

マン島2日目

2009年8月4日(火)

今日も朝から雨模様・・・
イギリスらしくていい天気です(笑)

Douglasからイベント特別仕様の電気鉄道(1957年製)にのって出発!

0804_1

途中のLaxeyで降りて、でっかい水車を見に行きました

0804_2

男の子はみんな列車が好きです

0804_3

そのまま大人になるとこうなります(笑)
橋を渡る列車を待っているテツのオジサマ達

0804_4

電車キターーーーー!!(笑)

0804_5

この列車に乗って、終点のRamseyへ
お散歩しようと思ったんですが、あまりに雨が強くて仕方なくパブでランチ
マン島の地ビール、めちゃくちゃウマイっす♪

0804_6

バスでPeelに着いたころ、やっと晴れてきました

海辺の古城、Peel城
静かでとっても気持ちのいい場所です

0804_7

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マン島1日目

ども~
久々の更新でし

2009年8月3日(月)

さて某ジョンちゃんのリバプール公演も終わり
リバプールからフェリーでマン島に渡りました

0803_1

マン島といえば、オートバイのTTレースが有名ですが
実は保存鉄道の島でもあって、いろんな鉄道が走っています

フェリーターミナルからホテルまでは鉄道馬車で移動♪

0803_2

ちょうど鉄道のイベントをやっていたので
登山鉄道でスネイフェル山の頂上に行ってみんなで夕陽を見よう!
っていう企画に参加してみたのですが

頂上に着いたら・・・

0803_3

何も見えましぇん(涙)
お天気悪かったので仕方ないんですが
結局山頂カフェでティータイム

0803_4

カプチーノのパウダーも三本足のマン島マーク
らぶり♪

2日目に続く・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

某ジョンちゃん@ノーザンプトン

0801_1_2

今日はなんと最前列♪
オマケに泊ったホテルが偶然一緒でラウンジでばったり!

幸せですぅ~

| | Comments (1) | TrackBack (0)

オーバン

スカイ島からオーバンへの移動は先日書いた通りなので一日飛んで…

2009年7月31日(金)

オーバンはとても美しい港町です
オーバンはとても美しい港町です
オーバンはとても美しい港町です

と3回は書きたくなるくらいいいとこでした

中心街から20分くらい歩いたところにダノーリ城という古城があります
あまり来る人がいないのか、とても静かです

0731_1

ボートで30分くらいのところに、アザラシのコロニーがあるというので行ってみました

0731_2

わぁい♪いるいる!!

0731_3

野生のアザラシがこんな近くに!
きゃあきゃあ♪

0731_4

そして本日のメインイベント、オーバン蒸留所
蒸留所内は撮影禁止なので写真はこれだけです
見学ツアーの最後はお約束の試飲♪ウマー(^0^)

0731_5

そして港町といえばやっぱりシーフード♪
とれたてのお魚たっぷりのスタンド

0731_6

ランチはどっさりのムール貝♪ウマー(^0^)

0731_7

最後に街のシンボル、マッケイブ・タワーに登りました
建設途中で事情があって挫折したらしいんですが、なんか不思議な建物です

0731_8

オーバンの街が一望できます

0731_9

夕方、雨が強くなってきました
名残を惜しみつつ、グラスゴーへ向かいます

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スカイ島

2009年7月29日(水)

列車に乗ってスカイ島へ向かいます

さすがはトーマスクックお薦めの景勝路線、イギリスにもこんなとこあったのね!
山と湖に囲まれたハイランドの絶景が続きます

0729_1

カイル・オブ・ロハルシュでバスに乗り換え、橋を渡ってスカイ島へ

0729_2

スカイ島の中心地、ポートリーに着いたらいきなりこんなのやってました♪

0729_3

とっても可愛いのでもう一枚(笑)

0729_4

ミニバスツアーで島の北部を一周

0729_5

とにかく絶景だらけで感動しまくりです

0729_6

| | Comments (0) | TrackBack (0)

インバネス2日目

2009年7月28日(火)

翌日はバスに乗ってシェークスピアのマクベスの舞台になったコーダー城

0728_1

素敵な調度品に囲まれた部屋の数々
ちなみにテーブルの上のブロンズ像は日本人の作だそうです

0728_2

手入れの行き届いた素晴らしいお庭

0728_3

庭園からドア一枚隔てて広がる森の中の遊歩道

0728_4

そしてなだらかなゴルフコース

0728_5

ここだけで一日いても飽きないかも
車がないとアクセスがちょっと不便ですけどね

| | Comments (0) | TrackBack (0)

インバネス1日目

2009年7月27日(月)

さて話は遡って…
ロンドンからカレドニアン・スリーパーっていう寝台列車でインバネスに到着

0727_1

インバネスはネス川沿いに開けたとても美しい街です

0727_2

のんびりと川沿いをお散歩したあと、ネス湖のグルージングツアーへ

0727_3

ネス湖は海みたいに波が荒いです
湖の底でネッシーが暴れてるのかな?

0727_4

湖からアーカード城に上陸して城址を見学っていうのがお約束のコースみたい
とにかく観光客だらけ

0727_5

夜は偶然タトゥーをやっていたので見に行きました
タトゥーってスコットランドの軍隊のお祭りみたいなやつです
(実はよく知らない---汗)

0727_6

こんなのとか

0727_7

こんなのとか!!

0727_8

そして最後は全員そろってパレード!

0727_9

次から次へと盛りだくさんの出し物でたっぷり3時間、楽しかったです♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

処女列車(笑)

グラスゴーからバーミンガムへヴァージン・トレインで移動中にこれを書いています。
バーミンガムからノーザンプトンへと乗り継いで、今日はまた某ジョンちゃんのライブ。

0801_1

日本ではヴァージンというとレコード会社はさておき、飛行機が有名ですが、鉄道もやってるのねん。これがすごくいい列車なんでビクーリしてます。
イギリスでは予約済の座席には予約券みたいのが挿してあって、その紙がないところは自由席っていうのが通常の方式なんですが、この車両は各座席ごとに「この座席は予約されてません」って電光表示が出てるんですよ。しかも窓側に「携帯電話とノートPC専用」っていうコンセントまであったりします。

0801_2

トイレは全部広いスペースの車椅子仕様だし、

0801_3

こんな車両があったりするし、ときかく何もかも行き届いてます。

0801_4

これでWi-Fiが使えたら文句ナシなんですが、普通席では、どうやらそれは有料サービスのようです。たしかにセキュリティかかってるけど、さっきからずっと強力にSSID拾ってますねぇ。

んでは続いてスコットランドのことをまとめてさくっと(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2009 | Main | September 2009 »