« 2005シーズンスキーレポート #44 | Main | スキレポ反則技(笑) »

2005シーズンスキーレポート #45

★5月29日(日)かぐら・みつまたスキー場

05-05-29_14-26ついに今シーズンの滑り納めです。女子オフ仲間のCさん&Cさんのお師匠のKさんにかぐらでご一緒させていただきました。前日がバンドのライブで、会場で3時まで打ち上げやって、宿泊先の本庄のホテルで寝たのが4時、起きたのが7時半、ホテルを出たのが8時半。寝不足と二日酔いでもうへろへろ。でも行くのだ、そこに雪がある限り(笑)

てなわけで、かぐらでCさんと落ち合ったのが11時半。それでも10本位滑ったかなぁ。朝のうちは整地もあったらしいのですが、わたしが着いたときには予想通りどこもかしこもコブコブ。コブはタダでさえ体力が要るのに、体は脱水+酸欠状態で、ちょっと滑ると心臓バクバク(笑)ハァハァ。いつものようにキレイにズラしなから優雅にスイスイとコブを下りていくCさんと、準指&テク持ちだというKさんの見事なバンク滑りを呆然と眺めつつコブの真ん中で立ち尽くすわたし(メーワクだってば)。午後からはKさんのお友達も合流したのですが、皆さんホントに上手くて。一方わたしはといえば、ここでレッスンしたはずのコブの滑り方もすっかり忘れてしまい、コブはどこ~?ラインて何~~??状態で皆さんの足を引っ張ってしまいました。スミマセン。和田小屋でお昼を食べてお昼寝して、何本か滑っているうちに、やっと体調が戻ってきて正気を取り戻した(笑)のが3時過ぎ。ああ、もう終わっちゃうよ~。Cさんのアドバイスのおかげで、最後の2本でちょっぴりコツを思い出し、なんとかそれなりに滑れたので、まあいいか(苦笑)来年こそはコブが上手になりますようにと、かぐらのコブ斜面にに祈りを込めて、メインゲレンデを後にしました。

しかし、かぐら・みつまたはここで終わりません。今年は雪が多いので、なんと最終日なのにシャトルバスじゃなくて連絡コースでロープウェイ乗り場まで滑って行けるんですよ。とはいえこれがすごいコース。草あり泥あり岩あり水溜りありの細~い一本道で、板がVolantだったら絶対ゴンドラで下りてみつまたは板担いで歩いたでしょう。実際途中から担いでた人もちらほら。でもいいの、「底」はこーゆー時のために買ったんだから。えーい、行っちゃえーーー!と勢いで下まで滑り倒したら、Kさんに「アグレッシブな滑りですねぇ」とホメ…もとい、呆れられてしまいました。

帰りはCさんと一緒に苗場の「三国峠温泉 峠の湯 御宿本陣」で温泉♪ここは旅館の日帰り入浴なのですが、なんと貸し切り状態で、ぬるめのお湯がとっても気持ちよかったです。薬湯の露天も不思議な香りがして面白い♪ここは穴場かも~。今度はフジロックの帰りにでも寄ろうかな~。

シーズンのラストをご一緒してくださった、Cさん、Kさん、どうもありがとうございました。特に今シーズンCさん&女子オフ仲間の皆さんと一緒に滑ったことは、とっても刺激的で、いろんな影響を受けました。皆さん本当にお世話になりました。来年もぜひまた一緒に滑りましょうね~♪

|

« 2005シーズンスキーレポート #44 | Main | スキレポ反則技(笑) »

スキー」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27549/4339026

Listed below are links to weblogs that reference 2005シーズンスキーレポート #45:

« 2005シーズンスキーレポート #44 | Main | スキレポ反則技(笑) »