« 2005シーズンスキーレポート #21 | Main | 2005シーズンスキーレポート #23 »

2005シーズンスキーレポート #22

★2月26日(土)サンメドウズ清里・大泉

050226_121500幻の八海山から一週間。なんだかずいぶん長いこと滑ってないような気がする…(笑)この日は1月に一緒に湯沢に行った初心者のNちゃんを誘って、相方さんと3人で清里・大泉へ。実はここは2年前、わたしがNちゃんと同じくスキーを始めて3日目に吉祥寺のOさんに連れてきてもらったスキー場なんです。ファミリー向けで緩斜面が多くて、晴天率も高いし、中央道沿線のNちゃんちからは近いし、いいかなぁと。それにまたJAFの割引でリフト券半額だったしね(笑)

Nちゃんも3日目にしてはかなり上手に緩斜面をボーゲンで滑れるようになりました。そこでせっかくのいい天気なんだから、頂上からの素晴らしい眺めを見ない手はないよ!と一番上まで連れて行ったのですが、やはりここはちょっとキツかったようで…ごめんね~。でも滑り出しの斜度のキツイところはともかく、途中からはカナーリ頑張ってたと思います。自分も2年前にここを下りたときは何回コケたことか…。そのときにもっと上手くなって、いつかこのコースを一度もコケずに下りられるようになろうと心に誓ったのでした(笑)というわけで、今日の個人的な目的はそのときの雪辱だったり。具体的には頂上からのコースを一度もコケずに下りることと、そのときはとても怖くて行けなかった上級者用コースを下りて全コース制覇すること。ここってほんとにファミリーが多いので、逆に急斜面は人が少なくて案外気持ちよかったです。ただ標高が高いのでとにかく寒かったぁ~。スキーのあとは「スパティオ小淵沢 延命の湯」の開放感溢れる素敵な露天風呂でゆっくり暖まりました。

|

« 2005シーズンスキーレポート #21 | Main | 2005シーズンスキーレポート #23 »

スキー」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27549/3227464

Listed below are links to weblogs that reference 2005シーズンスキーレポート #22:

« 2005シーズンスキーレポート #21 | Main | 2005シーズンスキーレポート #23 »