« ああ幻の八海山…(涙) | Main | 2005シーズンスキーレポート #19 »

2005シーズンスキーレポート #18

しばらくヘコんでて更新できませんでしたが、とりあえず先週すでに書いてあった分(#18~#19)をアップしますね。

★2月11日(金)峰の原高原スキー場

050211_135800今年はいろんな人といろんなスキー場へ行こう!がモットーのわたしですが、やっぱりフリーでばかり滑っているとだんだんドツボにはまってくるんですぅ。しかも相変わらず「底」にイマイチ上手く乗れないので、思い切って峰の原に持っていって先生方に見てもらおうということに。てなわけで、三連休は峰の原強化週間です(笑)いや、単にヨソに行くお金がなくなってきただけという説もありますが…(苦笑)

土曜の朝に大阪から音楽関係の友人Uくんが、夜行バスと路線バスを乗り継いで、遠路はるばるやってきてくれました。スキーは5年ぶり3回目だそうです。この日はW先生のご指導で、テーマは「押し出し・ひねり・たてずらし」。説明するのは難しいんでやめときますが、一緒にレッスンに加わった、まだプルークボーゲンのUくんが「もっと全然滑れないと思っていたのに、思ったより滑れてびっくりした。それに足が全然疲れなかった!」と驚いていました。どんなレベルの人にでもその人なりに得るものがあるのがW先生のレッスンのすごいところで、それは初心者の頃から先生に教わっているわたしが常々実感していることでもあります。

「底」の乗り方で気付いたのは、VOLANTと同じタイミングで乗っていたのでは遅れてしまうということ。この板はもっと早めに次のターンを仕掛けていかないとダメなんですね。この板に限らずどこのメーカーの板でもそうらしいのですが、それが面白いんだとクラブの方が仰っていました。なるほど、そーゆーもんなのか…。それがわかっただけでも板を替えてみた甲斐があったかも。

朝には降っていた雪も、お昼前には晴れてすっかりいい天気。しかも雪質は先週よりさらに軽くて最高のコンディションでした。ここはホントに雪がいいので滑っていて楽しいです。連休初日でリフトは少し混んでいたけれど、リフトの輸送力がないので、ゲレンデはいつもの通り(笑)空いていて、気持ちよく一日滑ることができました。

|

« ああ幻の八海山…(涙) | Main | 2005シーズンスキーレポート #19 »

スキー」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27549/3048294

Listed below are links to weblogs that reference 2005シーズンスキーレポート #18:

« ああ幻の八海山…(涙) | Main | 2005シーズンスキーレポート #19 »