« 2005シーズンスキーレポート #5 | Main | 明日から♪ »

2005シーズンスキーレポート #6

★12月31日(金)菅平高原スキー場

04-12-31_11-49

朝から降り止むことのない雪の中、菅平で滑ってきました。いつも前を通り過ぎるだけでほとんど滑ったことのない菅平(笑)ホントにド初心者の頃に一度滑ったきりなんですぅ。午前中は太郎エリアを滑って、午後からはダボスエリアへ移動。裏太郎ゲレンデは中上級者向きの斜度のあるバーンが多くて、ゲレンデ整備も良く、滑り応えがあって面白かったです。一方のダボスエリアは、初級者向けの穏やかな斜面が中心ですが、とにかく広い!お天気が良かったらすっごく気持ちよさそう♪でも朝から雪がガンガン降ったおかげでふわふわの新雪を満喫できました。これもまた気持ちいい~♪

しかしあまりの雪のすごさにさすがに危機感を感じて、この日は2時過ぎでオシマイにしました。帰りにいつもの「湯楽里館」に寄ろうと思ったら、大晦日は休業(泣)仕方ないのでしなの鉄道田中駅近くの「ゆうふるtanaka」(ここも大晦日は5時まで)に大急ぎで入って、5時過ぎには上信越道に乗ったのですが…。

「東京でも積雪10~15cm」の天気予報に予想はしていましたが、関越道は本庄児玉ICから練馬ICまで通行止め。それでも上信越道はチェーン規制こそあったものの順調に流れていました。本庄児玉ICで通行止めだと上里SAはきっと混んでるだろうと思い、その手前のららん藤岡で用を済ませたまでは良かったのですが…。藤岡を出て表示を見たら通行止めが月夜野ICから練馬ICまでに延びてる!だったら普通、藤岡ICで全車降ろすんじゃないの?でもたくさんの車が関越に向かって行きます。なんで??この頃ちょうど紅白歌合戦が始まったのですが、本庄児玉ICに着く前に終わってしまい、車の中で年を越すハメに…(爆)こんなのはじめてじゃ~。案の定上里SA付近はえらいことになっていて、2kmくらい手前からトイレが我慢できなくて上里SAに向かって路上を歩いている女の子はたくさんいるわ、SAの前は駐車場に入れなくて路肩駐車している車で溢れてるわ、ついにはガス欠で止まってしまった車が路肩にも路上にもごろごろいるわでもう無法状態。こんなになるならもっと手前で降りりゃ良かったと思ってもあとの祭り。まあ下道走っても大渋滞に変わりはなかったでしょうけどね…。

結局、藤岡ICからたった10kmを5時間かけて本庄児玉ICに着いてみれば、なんと1車線だけ開いていて、何台かの車が先に進んでるっ!そんな情報どこにもないぞ!なんだこれは~??たしかに路面はまだ除雪が十分ではないけれど、上信越道と変わらないし、とうの昔に雪は止んでるし、これだったらチェーン規制して通行止め解除すればいいのに。どうせ上り線はみんなチェーン規制がかかってる雪の中を走ってきた車ばかりなんだしさ。なんてぶつくさ言いながら走っていると、花園ICでこんどは本当に通行止め。あとは仕方ないので下道走って、家についたのは明け方の5時過ぎ。12時間のドライブになってしまいました。ずっと運転してくれた相方さん、本当にお疲れさまでした。それにしても道路公団の仕切りの悪さには呆れて物も言えましぇん。これからはこういう日は滑らないで朝から帰るしかないわね…とほほのほ。

|

« 2005シーズンスキーレポート #5 | Main | 明日から♪ »

スキー」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27549/2500682

Listed below are links to weblogs that reference 2005シーズンスキーレポート #6:

« 2005シーズンスキーレポート #5 | Main | 明日から♪ »