« November 2004 | Main | January 2005 »

December 2004

今週は

仕事がヒマです。というか、やっとヒマになりました。ヒマなので、ブログも一挙更新です(笑)最近家でパソコンの前に座ってられる時間がほとんどないので、会社で時間がないと更新が止まってしまうという…。また年明けから仕事が忙しくなりそうなので、更新が滞り気味になると思いますが、今度こそひーくんにひもじい思いをさせないように、なんとかスキーレポだけでも書きますのでよろしくです。あとは携帯から雑記を書こうかな。今までそういうのはmixiでやってましたが、mixiの日記も全然更新してないので、近々こっちに統合しちゃうかも…。吉祥寺オフレポとスキーレポの写真とリンクのアップは近日中にやります~。それでは皆さまよいお年を!!(って年内はもう更新しないのかいっ!)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005シーズンスキーレポート #4

★12月26日(日)峰の原高原スキー場

そもそもわたしがスキーにハマったのは相方さんのせいで、それまでは全然(正確に言えば小学生のときに3日滑っただけ)やったことなかったんです。相方さんと付き合い始めて、ちょっとくらいできたほうがいいかな~、なんて軽い気持ちで始めて、気が付いたらすっかりハマっていたという…。わたしの場合、いい先生に恵まれたというか、相方さんのスキークラブの先生が素晴らしい方で、この先生にハメられたという説もありますが…(笑)

そんなわけで、今シーズン初のホームゲレンデでのレッスンです。すでに3日滑っているとはいえ、去年の滑りをすっかり忘れてしまいフォームもめちゃくちゃ。さっそく「ストックを下げないで前につくように」とのご指摘が…。ストックを引いてるとターンのとき体が回っちゃうんですよね~。いつもの悪い癖が出ちゃいました。でも癖になってる動作を直すのって結構ムズカシイ…。なかなか上手くいかずに悩んでいると、先生のひとこと「スキーのテールを山側に回すように意識して」。おお!びっくり。これでいきなり体の位置が変わっちゃうんですから。それからはストックが前に出るようになって滑りもちょっぴり安定しました。ううむ、さすが先生…。

それとやっぱり長野のゲレンデは雪質がいい!軽くてサラサラで踏むとキュッキュッ♪の片栗粉状態です。まだここは1コースしかオープンしてなくて、前日から雪は降ったものの半分は降雪機の雪でしたが、気温が低くて空気が乾いているので新潟の重い雪とは全然違うんですよね~。今週は長野の天気予報も雪マークが並んでいるので、年末には全コースオープンできることを祈って、ゲレンデを後にしました。

帰りは定番の東部湯の丸IC近くの「湯楽里館」へ。隣の物産センターでお土産を買い込んで、上田市街の夜景がとってもきれいな露天風呂での~んびり疲れを癒して帰りました。先生&クラブの皆さま、今年も相方さんともどもよろしくお願いしま~す。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005シーズンスキーレポート #3

★12月23日(土)かぐら・みつまたスキー場

04-12-23_11-05

昨年渋峠とかぐらの春スキーでご一緒したCさんが主催する女性だけのスキーオフに初参加してきました。場所はまたまたかぐらです。前日から待望の雪が降り「12月23日、かぐら・みつまた・田代全面オープン!」のはずだったのですが…。トンネルを抜けたらそこは見事なまでの雪国でした。つか、いきなり降りすぎだっつーの!4日前とはホントに別世界。おかげで田代エリアは強風のためリフトが動かず、この日はクローズ決定。かぐらまでゴンドラで上がってきたものの、かぐらのリフトも運転見合わせ中で滑れないという…(泣)吹雪の中、誰も滑っていない真っ白なかぐらメインゲレンデを呆然と眺め、途方にくれるオナゴ達なのでした。

仕方がないので和田小屋で早めの昼食を取りつつリフトの開始を待っていると、お昼過ぎにようやく動き出しました。こうなれば吹雪だろうがマイナス6度だろうが知ったこっちゃありません(笑)バフバフの新雪にみんな大喜び!19日にはえぐれて硬くなっていたコブ斜面もすっかり雪で埋まってふわふわです。わーい♪気持ちいいーーっ!不整地でもこれだけ雪が柔らかいと転んでも痛くないから思い切って行けちゃいますね♪ジャイアント、テクニカル、メインゲレンデと滑り倒して、雪が締まってきて人も少なくなってきたところで、ラストはメインゲレンデを上からノンストップ!最後の急斜面でもう足はガクガク(笑)疲れたけどメチャ気持ちよかったよーー。

この日は10人ほどの女性が集まったのですが、もうガンガンに行っちゃう人ばかりで、しかもみんな上手い!皆さんホントにスキーが好きでたまらないって感じです。今まで女性同士でこんなふうに滑ることがなかったので、とっても嬉しくなっちゃいました♪月イチでオフ会をやるとのことなので、またぜひ参加したいです。幹事のCさん、参加者の皆さま、次回もよろしくお願いいたしま~す。ぺこり。

ちなみに帰りの温泉は「宿場の湯」でした。露天がない替わりにジャグジーがついてるのが売りかな?どうもかぐらの近くにはここと「街道の湯」以外に日帰り温泉がないみたいで…。どなたかいい温泉をご存知でしたら教えてくださいませ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005シーズンスキーレポート #2

★12月19日(土)かぐらスキー場

04-12-19_14-03

プジョー仲間の皆さんと初滑りオフでかぐらに行きました。クルマが縁で知り合ったのに、何故か不思議とスキー好きが多いんですよ。今シーズンもよろしくです~。

この日も道路はガラガラで、6時前に関越に乗って、高坂SAで合流して8時前にはみつまたの駐車場に着いていたという…飛ばしすぎだよ~(笑)ちなみにわたしは運転してません。してませんってば。

04-12-19_10-17まだみつまたゲレンデはオープンしてなかったので、春スキーのときと同じく駐車場からみつまたロープウェイ→シャトルバス→かぐらゴンドラと乗り継いでかぐらまで1時間近くかかりました。この日はかぐらメインゲレンデと、ジャイアントコース、テクニカルコース、そしてゴンドラコースの上部のみのオープン。最初にメインゲレンデを1本滑ったらちょっとキツかったので、足慣らしにとゴンドラコースの緩斜面を下りて行ったらリフト乗り場が大渋滞。仕方ないのでもう休憩です(笑)この日はめちゃくちゃいい天気で暑いくらいだったので、さっそく生ビールで乾杯♪ウマーでした。

04-12-19_12-14オープンしてまだ日が浅いジャイアントコース(途中未圧雪部分あり)にもすでにコブができていて、えぐれたところは草が出ていてちょっとコワかったです。そんな状態なのでテクニカルコース(さらに斜度がきついコブ斜面)は遠慮させていただきました。先週の丸沼に比べればずっと雪質はいいのですが、やっぱりところどころアイスバーンになっていて、コワくてつい横向いちゃうものだからなおさらコワくなるという悪循環で参りましたね~。もうちょい空いてりゃ思い切って行っちゃうんだけど、人が多いと危ないしね…。慣れてきてなんとか気持ちよく滑れるようになったかな~と思う頃には時間切れ。まあ、かぐらは23日にまた来るので、続きはそのときにってことで、ゲレンデを後にしました。

帰りは三国峠を越えて「猿ケ京温泉センター」へ。最近「まんてん星の湯」ばかりだったのでこちらは久しぶり。しばらく来ない間に洗い場の床がなんと畳になってました。面白い~♪ここのお風呂はいろいろと趣向が凝らしてあって、独特の雰囲気もあってなかなかいいですよ。帰りにところてんのサービスもあるし。一度は行ってみる価値はあるかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005シーズンスキーレポート #1

★12月11日(土)丸沼高原スキー場

04-12-11_09-50

初滑りレポートをサボっている間に、気が付いたらもう4日も滑ってた…(笑)ええい、こうなったらまとめてレポートだっ。

相方さんが人工ゲレンデ嫌いなので、いつもは天然雪が降るまでは滑りに行かないんですが、今シーズンはあまりにも雪が遅~い!なのに初滑りオフの日程は次々と決まるし…う~ん、やっぱりオフの前に一度は足慣らしせねば!ということで無理矢理相方さんを付き合わせて、初滑りのメッカ、丸沼高原に行ってきました。

沼田ICから丸沼高原までシーズン中なら大渋滞ですが、この日はまだガラガラで路面に雪もありません。でもスキー場内は人がいっぱい。この辺ではまだここしか開いてないから仕方ないですね。リフト券売り場からすでに長蛇の列。当然リフト待ちもすごくて、たっぷり20分は待たされました。いや~リフト待ちってホント疲れる…翌日足の筋肉痛より肩こりの方がひどかったです。トホホ。

コースの方は、この日から上のゴールドコースがオープンして全部で2kmくらい滑れたので、距離的には十分でした。でもこのコースが曲者で、リフト乗り場に「アイスバーンに付き上級者のみ滑走可」とか書いてあるんですよ(汗)そう書いてあるとつい行ってみたくなるものですが、行ってから後悔したのは言うまでもありません(笑)ボーダーくん達がたくさん座ってるなぁと思ったら、ブーツをボードに付けた後、滑っちゃって立ち上がれないんですわ。こりゃ雪じゃなくて完全に氷だよ~(泣)わたしもスタートした途端にエッジが滑ってそのままつるりん!雪があるところまでお尻で降りちゃいました。まあ半分くらいの人が一度はコケてましたね…。初滑りにはキツすぎるバーンでした。

その他のコースは人工でまあよくここまでと思うくらいちゃんと雪がつけてあって、所々凍っているものの思ったよりはいい状態だったと思います。茨城県のスキー連盟が準指導員の講習やってて、まわりにぐるりとギャラリーができているのが面白かったです。やっぱりデモの人は上手いなぁ…。

固いバーンと人の多さに苦労しながらもなんとか一日無事に滑ることができました。お天気も良かったし、久しぶりのスキーはやっぱり楽しかったです♪

帰りは金精峠を越えて日光市内のやしおの湯という日帰り湯へ。ここは市民割引があったりして、完全に地元の人の憩いの場という感じ。スキー帰りの人とか全然いなかったなぁ。ちょっとぬるりとしたお肌つるつる系のお湯で気持ちよかったです。温泉でゆっくりあったまった後は、日光-宇都宮道路~東北道経由で渋滞もなく帰路につきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっと吉祥寺オフレポ

もうあれから1ヶ月以上経ってしまったんですね…申し訳ありません。だいぶ記憶が曖昧になってるので、参加者の皆さま、もしウソ書いてたら突っ込んでください(爆)

10月…もとい11月23日、うららかな昼下がり。吉祥寺の駅ビルロンロンの名物(笑)花火の広場に集合した好青年4名(はぎどんさん、さらねこさん、KaZIさん、SAGAさん)プラスわたくし。豪華な花火のショーに感動(?)したあとは、まずは腹ごしらえということで、井の頭公園内のお洒落なカフェ、ペパカフェフォレストへと向かいます。井の頭通り沿いの丸井から公園に向かう七井橋通りがまるで竹下通りのごとく人で溢れています。いくら祝日で久々の好天気とはいえ、吉祥寺ってこんなに人多かったっけ??荒川に引っ込んで半年(ん?相方さんに怒られそうな表現だな)最近人ごみに行ってないからなぁ…。

案の定、ペパカフェフォレストは行列ができていましたが、ここはのんびり待つことに。ストリートミュージシャンのアコースティックギターのデュオが奏でるゴンチチ風の心地よい調べを聴きながら、よもやま話に花を咲かせていると、間もなく席が空いて店内へ。ここのラインチタイムはタイ料理のプレートがオススメ。さっそく皆それぞれ好みのプレートをチョイス。元々ペパーミントカフェという老舗のタイ料理屋がやってるカフェなので、とっても美味しいんですよ~♪木漏れ日のふりそそぐオープンカフェで食べるタイ料理はまた格別なのでした。

お腹がいっぱいになったあとは、お散歩がてら公園内にある井の頭自然文化園へ。我ながら地味な企画だなぁとは思ったんですが、ジブリのチケットが売り切れで…。まあ、こんなことでもないと皆さん一生行かないでしょうから(笑)話の種に見ておいてくださいな。吉祥寺にも動物園があるんです。はい。地味です。猛獣いませんし。アライグマ太り過ぎですし(爆)それでも水槽に魅入る人あり、彫刻と戯れる人あり、それなりに楽しんでいただけたようでひとまずホッとしました。象の花子もこれが見納めかな~。そういえば、以前はここの裏に住んでたんだよなぁ…とちょっぴり感慨に耽ってしまったりも…。

辺りが薄暗くなり始める頃、相変わらずたくさんの人で賑わう吉祥寺の街中に戻ってYoshiさんと合流し、老舗のジャズカフェJohn Henry's Studyで軽くお茶してから、本日のメインイベント「大人の飲み会」@井の頭汁べゑへ。Yoshiさんは以前からここがお気に入りとのことで、偶然わたしもこの店の離(はなれ)のほうへよく行っていたのですっかり意気投合してここに決定!この店、渋谷にもあるんですが、どこも入り口がすごくわかりにくくて「ほんとにこんなとこにお店があるの?」って感じのところばかり。それでもいつも店内は人がいっぱいの知る人ぞ知る人気店です。安くて美味しいお料理を肴に名物の竹酒を飲みながら、大人の飲み会にふさわしく、このメンバーにしては比較的穏やかに(笑)夜の宴は楽しく盛り上がったのでした。

参加してくださった皆さま、本当にありがとうございました。春になったら、今度こそジブリオフをやりたいと思いますので、またお付き合いくださいね。よろしくお願いしま~す。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

うわ~(汗)

今、携帯に相方さんから

ついに餌が尽きた
餓死するぞ

とのメールが届きました。ひーくんごめんねー。
とりあえずご飯あげるために携帯からあわててカキコミしてます。
オフレポも初滑りレポも書くから待っててね!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ひぇ~

今朝の強風凄かったんですね~。
東京の予想最高気温25度だって。
今12月だよね?
異常じゃ。

こんなんじゃ雪とけちゃう~~~(泣)

更新止まってて申し訳ないです。
オフレポ書かにゃ…。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« November 2004 | Main | January 2005 »