« 明日と明後日は | Main | 東京を、走る。 »

Radiohead@幕張メッセ

4月17日、18日、Radioheadの幕張公演に行ってきました。
最初にお断りしておきますが、これはレポートではなくて感想文です。

一言で言ってしまうと、「2日とも見に行ってよかった!」です。
わたしのチケットは両日ともBブロックで、メンバーを間近に見ることは出来ませんでしたが、そんなことが全然気にならないくらい、いいライブだったと思います。

初日は整理番号が2000番台だったので、ビール片手に会場の一番後ろの柵の上に腰掛けて、ゴミ箱の番人と化しておりました。ここが高みの見物にはもってこいで、ステージも会場全体もよく見える♪でもさすがに音は散ってしまってちょっと物足りなかったです。特にリズム隊の音がこもってしまって残念。でもトムの声だけはすごくよく通っていました。

2日目はBブロックとはいえ整理番号120番だったので、通路前の最前列に行きました。ここは前に広い通路があるのでステージもよく見えるし、位置も真ん中に近くて全体の音のバランスも文句なし。音量が小さいという意見もありましたが、わたしにはこの場所でこの音量ならちょうどいいです。たぶんこのハコでこれ以上音大きくすると回っちゃうでしょうし。

ただやっぱり柵に張り付いて見るのは体力がいりますね。今日なんか背中からわき腹から筋肉痛だし(笑)10年位前はそういうのよくやりましたが、もうダメですね。うしろでヘラヘラ踊ってたほうがよかったかも・・・

さて肝心のライブですが、もうこのバンドはいつでも安心して見ていられるというか、必ず水準以上のプレイをしてくれるのでハズレがないです。以前は日によって出来が全然違っていましたが、演奏にしても、トムの声にしてもまったく隙がない。素晴らしいの一言。いや~上手くなったもんです。というか、強くなった。ほんとに。昔話をしはじめるとキリがないのでやめておきますが、こんなに成長してしまうとあのとき誰が思ったでしょうか。きっと本人たちでさえ想像していなかったに違いありません。メンバーもすでに30代半ば、今が実力的には頂点の時期かもしれません。

セットリストはこちらをご覧頂くとして、個人的に嬉しかったのは大好きなThe BendsやOK Computerの曲がほとんど日替わりだったこと。それどころか、23曲のセットのうち10曲も入れ替えて曲順も全く変えていました。これは出来そうでなかなか出来ることではないのでは?あと古い曲に絶妙のアレンジが施されていて、以前よりさらに素晴らしい曲になっていたのもすごく嬉しかった。最新作のHail to the Thiefの曲はアルバムでの印象はあまり良くなかったのですが、ライブで聴くと全然違う!Radioheadのすごさはありとあらゆるものを取り入れて見事なまでに再構築してしまうことだと思うんですが、それがライブだとさらにはっきり表れますね。逆にKid AやAmnesiacの曲に若干線の細さを感じてしまったのも、Hail to the Thiefの完成度がいかに高かったかということの証明に思えました。

また日本に来たら必ず見に行ってしまうでしょう。でも今度はもうちょっと音のいい会場でやってね。

|

« 明日と明後日は | Main | 東京を、走る。 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。Radioheadを検索していまして、こちらに辿りつきました。今後情報交換などできたらなと思い、また「同じツボでは?」と思い、うちのバンドの音源聴いていただきたく書き込みいたしました。ぜひとも感想聞かせてください。www.sound.jp/blindplace

Posted by: Hiroshi | September 16, 2005 at 10:46 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27549/463449

Listed below are links to weblogs that reference Radiohead@幕張メッセ:

« 明日と明後日は | Main | 東京を、走る。 »